台風時も、草むしりと庭木の伐採、剪定が大事!

草むしりや庭木の剪定などの手入れについて知ろう!

突然の依頼でもすぐに対応してくれた(40代/男性)

台風時は雨が沢山降るので、台風が去った後の雑草は日の光を受けて一気に伸びます。台風後は晴れの日が続きやすいため、このときに草むしりを行なうと良いでしょう。日本には梅雨があるので、このときも晴れた日に庭の手入れを行なうのが効果的です。草むしりや庭木の剪定のタイミングがうまく読めないという場合は、業者に見てもらうと良いでしょう。

広い庭もしっかりと台風対策してくれた(30代/女性)

草むしりや庭木の剪定の際は、極力肌の露出部分を少なくしましょう。特に台風後の庭には、ガラスの破片や金属部品、尖っている枯れ枝があったり、毒を持った虫がいたりすることも珍しくありません。通気性の良い服装と軍手、虫除けスプレーなどで万全の準備をしてから作業に取り掛かりましょう。台風の前後は温度や湿度、気圧の変化で体調を崩しやすくなっています。無理をせずに、草むしりや庭木の剪定を専門で行なっているプロに任せると安心です。庭の手入れ時の怪我やトラブルも避けられるでしょう。

実際に専門業者を利用した人達の感想を見てみましょう。現在、庭木の剪定や草むしりを検討している人は、参考にしてみると良いです。

先日、庭の手入れを行なっている専門業者を利用しました。台風前の庭木の剪定、台風後の草むしりを急遽依頼したのですが、快く迅速に対応してもらえました。普段は忙しくて庭の手入れがあまりできていなかったので、色々とアドバイスも聞けて良かったです。これからは、季節の変わり目などにも定期的に専門業者に相談しようと思っています。お得なキャンペーンもあるということだったので、助かります。


我が家の庭は少し広く、草むしりなどの手入れ時は腰が痛くなります。たいてい庭木の枝も伸ばし放題なので、例年は台風前と後の掃除がとても大変でした。今年こそはなんとかしなくてはと感じ、庭木の剪定などを行なっている業者に相談することに。専門業者のホームページには、夏・秋は忙しい時期と載っていましたが、すごく丁寧に対応して頂き、綺麗な状態の庭で台風を乗り切ることができました。台風が去った跡も、掃除がとても楽だったので感動しました。専門業者サマサマです。何かあればまた頼りたいと思います。